彼女できた事すら無いオタクがお風呂屋さんに行ってきた話 returns【メス〇キがっ…】

まず、始めに皆さんに謝らないといけない事があります。

 

 

前回の記事で「1年半近くお風呂やさんに行ってない」と書いてましたが、少し盛ってしまいました。

 

あれは嘘です。

実は、今年の1月に行ってます。

f:id:Sirakaba:20190828210415j:plain

あと、6月くらいにも1回行ってます。

なんで記事書かなかったの?って?

 

 

…いやあ、パネマジ糞すぎて……

 

と言ったら失礼ですよね。すいません。

嬢ちゃんではなく、お嬢って感じの人、つまり熟女さんが当たって自分のタイプには合わなくてなんか書く気も起きなかったって言うやつです。

 

彼女できた事すら無いオタクがエッチなお店に行ってきた話 returnでもreturnsでもなんでもないですよね。

次からは元に戻し、彼女できた事すら無いオタクがエッチなお店に行ってきた話8から書きます。

 

 

 

 

さて、気を取り直して、今回の感想を。

 

4日前に行ったのに、また行きたくなった。なぜか。

それは、あの感覚を味わってしまったからかもしれない。

ムラっとしたから予約。

 

今回、行ったお風呂屋さんは、この近辺では老舗の高級店。

どんなサービスが俺を待っているんだ!?!?とドキドキしながら当日になり、30分前に確認の電話。

予約した時も思ったが、今まで行っていた大衆店とは違い電話対応が素晴らしい!

 

店に入ると、早速、待機部屋に通され……

なんだこれは!今まで見てきた待機部屋の中で一番イイ!!

 f:id:Sirakaba:20190828214108j:plainf:id:Sirakaba:20190828214136j:plain

 

写真では分かりにくいが、待機人数が少なかったらカーテンで仕切られた個室に通されるのだ!

今回は120分コース、諸々合わせて5万

まあ打倒な値でしょう。

 

数分待ち、いざ、お嬢ちゃんとご対面

 

………!!!!!!!!

 

写真では佐藤ありささん似だったけど、実際は木戸衣吹さん似

高級店でもやっぱアレなんですね、

 

んなもん関係ねえ、クッソ可愛いからどうでもいいわ

 

手をつなぎお部屋まで。

手めっちゃ小っちゃくてここもクソかわいいポイント

 

部屋に入ると、嬢ちゃんの第一声は「シャワーにする? ベッドにする?」

ん?と思ったが「嬢ちゃんの好きな方でいいよ」

そう言うと、「じゃあベッドにするー!横になろ?」と

ははーん、おしゃべりタイムって事ね。

 

 

 

 

この会話で嬢ちゃんはとんでもないバケモノ(良い意味で)だと言う事ことが分かってしまった…!!!!!

 

 

 

まず、最初は仕事は~とか今日はどうして~とかよくある会話ですね。

嬢ちゃんは札幌育ちのようで、漏れは北海道の田舎から出てきたんだ~どーこだ?とか地方ネタとかで盛り上がったり

その次は好きな食べ物の話になって、嬢ちゃんはキノコが大好きらしく…なんかめっちゃ可愛くないですか!?

なんか、「水に浸してあるキノコで味噌汁にするの大好きなんだ~」と言っていましたが…

水?キノコ…?? としばらくの沈黙

一体何なのでしょうか。分かる方いたらコメントとかで教えてほしいです。漏れも嬢ちゃんが好きなキノコを味わいたい!!

 

嬢ちゃんが俺に「好きなのは?」と聞いてきて、ラーメン!

と答えた直後思ってしまいました。

女の子にラーメンとかめっちゃ話し合わんやつやん、アカンやつやん…

発言ミスってどう挽回しようか頭を巡らせていると、嬢ちゃんが「ラーメンいいよね!」と

嬢ちゃん…ありがとう

なんとかこの会話は続けられそうです。

すると次に「どこのラーメン好き?」 ……

これ今度こそミスったらダメなやつじゃないか…?

と言う訳で、よく行くから詳しく話せそうな「白樺山荘…」

嬢ちゃんはすぐに「あっ!ゆで卵の!!」

 

…こいつ できる!

 

 

もしかしてたら…と思いここは賭けに出る事に

「嬢ちゃんの好きなラーメンは?」と

 

「ラーメンじゃないんだけど、虎鉄のザンギが好き」

 

…こいつ やるな

 

ラーメンが通じるようで一安心。

ラーメンについて話していると、嬢ちゃんは高校生の時、ラーメン屋でバイトをしていたらしく…

 

なんか負けた気がした…

もっと勉強しよっ

 

 

 

 

さてさて、とんでもないバケモノとは…

この嬢ちゃん18みたいなんです!

信じられないかもしれないけど俺も最初は信じられなかったから安心しろ

 

予約する時に見たプロフには18と書いていてムフフと胸を膨らませてたけど、内心、サバ読んでんだろうなーと思ってた。

 

会ってみると、ちっこいの

お?もしや?

 

最初会ったときに若いですねーいくつですかー?ときかれ答え、

嬢ちゃんは?実年齢いくつかな~^^?

すると18だと。

 

んにゅにゅぬぬyぬyほほっほっほほほほーーーーい!!!!!

やったぜ。

 

北海道ではなぜかその年齢でも働けるっていう謎システムがあるけど、

 

今まで、どうせ都市伝説とかでしょ?なんて思ってたけど…まさか…な…

 

今年卒で今年の冬くらいにアメリカの大学に行くそうな…

その間に少し稼ぐ!って言ってたな

うん、可愛い!

 

それにしても…

俺はこんなすごい嬢ちゃんとイチャコラしたのかあ…

 

 

 

時計を見てみると40分経過していてそろそろ、話も尽きてきて数秒の沈黙。

嬢ちゃんが「脱ごっか!」

もちろん、「うん!」

 

今回はフルアシストで脱がせてくれまし///

嬢ちゃんのも脱がせ洗身へ。

 

泡立て、洗いが少しぎこちなく、入ったのはいつだい?と聞くと今月だそう。

まだまだ経験が浅いのか!!これは…

高鳴る、私の胸のBPM

 

洗い、イソジン等が終わり、Mはパスしたのですぐにベットへ!

 

嬢ちゃんが「仰向けに寝転んで」というので寝転ぶと手コキが始まりました。

まだ我慢汁が出ないから嬢ちゃんは唾液を垂らし潤滑剤替わりに

垂らすとこ見てるとすっごいエロくてキュン…ってトキメいちゃった…

ローション使わないの最高だよ👍

 

しばらくすると嬢ちゃんは膝から腿にかけてペロペロ舐めはじめたのです!

くすぐったいし気持ちいいしで悶えていると嬢ちゃんはニヤリとして動きはエスカレート。

舐めていた舌は次は胸をペロペロし始め…

ここも気持ちいい

悶えまくっていると嬢ちゃんは楽しそうにコキコキペロペロ

そろそろ限界が来そうになり

嬢ちゃんに「いいかな?」

「うん///」

入れfinish

 

「いっぱい出たねー(*^^*)」

 

シャワーで洗い、ベットへ戻ると、次はDK

あまり上手じゃなくて初々しさを感じたね

うん、可愛い!

 

嬢ちゃんの口は俺の口から息子に移り、F

バキュームFがヤバすぎて何度もイきそうになりましたが、「まだダメだよ~」と言われ何でしょう

この写生管理されるのって…いいな…!!

 

次は体中そわそわと触られ、くすぐったいし気持ちいいし天国にいる気分

触るのが上手すぎてヤバかった。

例えるなら…そう、まさにイき地獄

悶えていると嬢ちゃんは「普段は受けばっかりだから攻めるの楽しい!!」と言い、

 

俺は…

俺は、遊ばれているのか…?

…くっ

(…このっ、メス○キ…‼)

 

でも嬢ちゃんを楽しませてあげられてるしいっか

 

 

またFが始まり、「今度は口の中でもいいよ」と…

 

……えっ?

 

 

口内は嫌がるの多いし本当にいいのか聞き返すとほんとうに良いのだそう。

 

しばらくすると、射

 

前回の記事で書いた感覚とは違うけどこれもたまらなくいい。

 

口に溜まってるの見るとめっちゃエッチすぎてキュン///

 

流石にごっくんはしませんでしたね。

一回目よりもたくさん出て、「凄いねー!」と褒めてもらえました✌

やったあ!

 

口から液を出すと息子をしごき始め…

すぐに元気になってきて息子の可能性を改めて実感しました。

 

しかし…

 

息子は元気なのに、なのにですよ、

出ないんですよ…

こんな感覚初めてでなんて言えばいいんでしょうねえ…

賢者タイムが永遠と続いている感じかな?

 

するといきなり嬢ちゃんが立ち上がり俺の後ろに回り込み、

後ろから抱き込むような体勢になり、頭をなでなでしてもらいながらシコシコ

なんですか!このプレイは!?

 

ママ!ママ!もっと!!

 

 

なんて言ったらアレなんで心の中で叫んでおきました。

 

 

 

シコシコこちょこちょしてもらっているともう少しで3回目がっ!!!!!!!!

 

 

 

 

 

って丁度いい所で電話がかかってきてそろそろお別れの時間です  泣

 

最後に洗ってもらっている時に、「こんだけ元気だったら潮吹きできるよー」と太鼓判を押してもらえました。

「今度来たときは絶対イかせてあげるからね♡」と

 

ぜっっっっっったいお相手してもらいてえ

 

 

嬢ちゃんは大学に行く準備とかで忙しくなるから、お店にはなかなか来れなくなるそう…

また、会えるかなあ……

 

 

洗い終わったら、服を着て、嬢ちゃんと手をつないでフロントへ。

最後にお別れのDKをして退店。

 

 

なんか切ねぇと涙をぐっとこらえ帰路につくことに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の彼女できた事すら無いオタクがお風呂屋さんに行ってきた話 returns (7) で学んだ事は

・東京もいいけど北海道もいいな

・年齢詐称していない嬢ちゃんも中にはいる

・ 写真は信じるな

 

 

ではでは、彼女できた事すら無いオタクがお風呂屋さんに行ってきた話8でまた会いましょう!