コンビニで買ってはいけない物

 

 

 

 

先日、書いた記事の続きみたいな記事になります。

 

sirakaba.hatenadiary.com

↑ 前回の記事

 

 

 

 

 

コンビニで買ってはいけない物と言うよりも、コスパの悪い物ですかね。

美味しいんですけどね…。

 

 

1.  レジ横で売っている 揚げ物・肉まん等

知っている人がほとんどかと思いますが、揚げ物も肉まんも冷凍されているものを揚げたり蒸したりしています。

『お店で揚げたて!』とか言っているコンビ二CMがありましたが…

なんと言うか… 揚げているだけで…

中には、「本当の」手作りをしているコンビニもありますが、ほとんどが前者になります。

 

値段にも注目してみてください。

あの量であの価格… 高すぎやしませんか? いえ、高いです。

スーパーとかで売っている、チルド食品の肉まん等、冷凍食品の揚げ物を買った方が、圧倒的にコスパが良いです。

 

調理するのが面倒、手軽に食べたい!、そんなに要らない、コンビニの味が好き…

と言う方にとっては、良いのかもしれませんが…。

「〇〇揚げたてでーす!」やレジで会計をする時に「〇〇はいかがですか?」なんて言ってたりもしますが…。

私はもう、一生買わないと思います。

 

最近では、オリジナルのドーナツを売り始めているコンビニもありますが、あれはオススメできません。

不味くはありませんが、美味しくないです。(私は)

普通でノーマルです。

 

 

揚げ物も、肉まんも、ドーナツも、専門店で買った方が美味しいですよねー。

しかし、先ほども書いたとおり、いつでも食べられるのがコンビニで売っている良さなのですがね…。

 

 

 

 

2.  消費期限の近い商品

消費期限の近い(古い) 弁当(ごはん類・麺類等)、パン、スイーツは、新しい物よりもあまり美味しくありません。風味や食感も落ちてしまいます。

( (賞味) 期限の近い物の美味しさは、ほとんど変わらないので、こちらは気にしなくて大丈夫です。)

 

せっかく買って、食べる物ですから、美味しい方が良いに決まっています。

新しい方を買ったに越した事は、ありません。

ですが、1日~2日程度では、ほぼ変わりません。と言うよりも、全く違いが分かりません。

よっぽど、舌の肥えた人でない限り。

 

 

消費期限が近くなってきたら、売り場から撤去されるので、消費期限間近の商品を買う事は、なかなかできないと思いますが、参考程度になれば。

 

 

 

 

撤去された商品は、「食べ物」ではなく「ゴミ」として捨てられてしまうんですよね…(´;ω;`)

 

もったいなさすぎると言うか、なんと言うか…

むごい。憤りを感じる。

 

f:id:Sirakaba:20170717002155j:plain

 

 

 

 

でも、それが今の日本なんですよね…。

今更、どうにかできる話ではないんですけどね…。

 

f:id:Sirakaba:20170717002202j:plain

 

いつから、この様になってしまったのでしょうか。

戦後は、食料も少なく、貧しい国だったというのに…。

 

 

よっ!食品廃棄量トップクラス! ニッポン!

 

 

 

 

 

 

 

 

消費期限が切れた物は、あまり食べない方が良いですが、~5日程度であれば、問題ないです。(私は)

腐りかけが美味しいとか言いますし(笑)

 

消費期限切れの食品を食べても、後の事は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「賞味期限が近い! or 昨日切れてた! よし、捨てよう。」と言うような人はいませんか?

私も数人、このような考えを持った人の話を聞いた事があります。

 

ハッキリ言いましょう。

この様な考えを持っている人は、ズバリ、馬鹿です。

お金を捨てているも同然です。

 

f:id:Sirakaba:20170717002122j:plain

 

 

 

まぁまぁ、そう怒らないでください。

 

では、理由をお話ししましょうか。

 

 

 

だって、賞味ですよ。賞味

消費期限とは全く違います。

 

詳しく知りたい?詳細キボンヌ?教えてクレメンス?

ググった方が分かりやすいから、ググってw

 

 

 

 

「それで?何日だったら大丈夫なの?」

 

それは、分かりませんw

賞味期限が数ヵ月の物や、数年の物や、数日の物もありますし。

賞味期限も、充分な余裕を持って設定されているので、少し過ぎたくらいでも、特に問題はありません。

 

だいたい、「製造日から賞味期限までの期間の1.5倍」までなら大丈夫だと言われています。

例えば、食品が製造された日から1週間後に賞味期限が設定されていた場合は、「7日間×1.5=10.5日間」となります。

 

 

ただし、「未開封」の場合ですので、開封済みの食品は、賞味期限にかかわらず早めに食べた方が良いでしょう。

賞味期限は、多少過ぎても大丈夫ですが、食べる前に食品の見た目や匂いをしっかりと確認して、少しでも異変を感じたら食べない方が良いです。

あまり神経質にならず、賞味期限はあくまでも「目安」であるということを覚えておいてくださいね。

 

 

 

賞味期限が切れた物を食べた場合でも、後の事は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番良いのは、賞味・消費期限が切れる前に食べる事です。

あと、できるだけ食べ物は捨てんな。大切に扱え。

 

 

 

 

 

 

話は、かなり変わってしまいましたが、これが、私が今一番伝えたかった事です。

 

 

 

スポンサーリンク